TOP  会社概要  お問い合わせ
有機栽培の試み有機栽培の意義出荷カレンダー組織図近況発表論文
ShipmentVegetables Calemder 「出荷カレンダー」
 
チンゲンサイ チンゲンサイ
<通年>
鮮やかな緑が特徴で、炒めるなど加熱によって葉の緑は濃くなり、葉柄も鮮やかな淡緑色となります。
みず菜 ミズナ
<通年>
ミズナは特有のピリッとした辛味と香りがあり、シャキシャキとした歯切れのよさが特徴です。漬物、鍋物に最適。
ほうれん草 ほうれん草
<10月〜6月>
栄養成分に優れ、とくにビタミンB類、カロチン、鉄の含量が多く、食味も良好です。
サラダほうれん草 小松菜
<通年>
ビタミンB2の量は野菜の中でもトップクラスで、カルシウムの量は、ほうれん草の5倍です。
春菊 春菊
<1〜6月/10〜12月>
食物繊維、鉄、カロチン、ビタミンB1の含量が多く、食欲不振、貧血、肩こり、冷え性などに有効です。
パクチー パクチー
<通年>
強い匂いで生臭みを消す。また、若い葉のほか、夏に収穫できる種子をスパイスに利用。
リーフレタス リーフレタス
<10月〜6月>
葉が柔らかく、お肉を巻くのにも最適。鮮やかな色合いでサラダにもよく使われます。
エンサイ(空心菜) エンサイ(空心菜)
<5月中旬〜10月>
あくがない野菜で、炒め物、和え物、おひたしにむいています。カロチンと鉄の含量が多いので貧血にも効果的。
ミニトマト ミニトマト
<6月〜10月>
ビタミン、ミネラル、食物繊維を豊富に含み、最近ではさまざまな病気の予防に有効であることがわかってきました。
モロヘイヤ モロヘイヤ
<6月〜10月>
クセがなく、きざむとトロロやオクラのような粘りが出ます。和え物やお浸し、煮浸しや煮物、天ぷらにも。
レタス レタス
<12月〜4月>
全体の95%が水分でできている野菜で、主な栄養素としてビタミンやカリウム、食物繊維を含みます。

日本農林規格(JAS)認定番号2001F-57
2001年12月日本農林規格(JAS)の有機認定」を取得JGAP認証 登録番号登録番号:JGAI-CB1-20060401-001

Ad Hoc Farm Project研修生募集(power point資料)

〒311-3422 茨城県小美玉市中延1712 TEL 0299-37-1100 FAX 0299-58-6699 E-mail:info@union-farm.com
Copyright (c) union-farm.com All rights reserved.